ショートステイ(短期入所生活介護)とは

デイサービスとは異なり、日帰りではなく1泊2日から宿泊でご利用頂けます。利用期間も柔軟に対応が出来ます。定期的な利用や短期間~中期間の利用に対応させて頂いています。御利用の理由も、ご本人の体調や体力などの理由や施設入居待ちや介護される方のご都合でもご利用頂けます。もちろん介護者の休息との理由でも問題はありません。介護度も要支援1~要介護5の方すべて対応させて頂いております。自立の方でも、身体的に介護が必要な方や認知症の方の対応も問題ありません。ただし、医療的な対応が必要な方に関してはお受けできない時がありますのでご相談ください。随時、ご予約はお受けいたしておりますのでご相談下さい。

安住野の特徴

  • 従来型ショートステイです。
    ユニット型の施設に比べて割安になっており、多床室のご用意もあります。
  • レクリェーションが充実
    午前・午後と毎日のレクリェーションを行っており、楽しい時間をお過ごしになれます。
  • 畑があります。
    庭には畑があり、本格的に野菜を育て収穫できます。
  • 個別ケアを心がけています
    個々のニーズに対応できるように個別ケアを心がけており、集団での生活を望まれない方でも安心してご利用頂けます。
  • いつでもどうぞ
    365日毎日運営していますので、いつでもご利用頂けますのでお気軽にご予約下さい。
  • 急なご利用にも対応します
    予定に無い利用であっても、対応しますのでお気軽にご相談ください。

活用事例

  • 病院から退院後に自宅復帰にむけての利用
    退院直後で、体力や筋力に自信がなくご家族も不安がある場合にショートステイで生活のリズムを整えて住宅生活が安心して過ごせるようにご利用
  • ご家族の休息
    在宅での介護はご家族の負担が大きなものになります。定期的な休息をとる事も良い介護をする上で大切な事です。
  • 施設の入居待ち
    気になる施設を探すことは時間がかかる事があります。空室が無く入居待ちをする間在宅生活が困難な時もショートステイをご利用頂けます。中期的な利用もできますのでご相談ください。
  • 在宅での介護を続ける為に利用
    在宅での介護は、介護される側・介護を受ける側で様々な感情があり、時々ぶつかる事もあります。ショートステイを利用する事で適度な距離感を保ち、ご家族の良い関係性維持にご協力致します。
  • 寒い時期・暑い時期のみの利用
    高齢者によって極端な気温変化は、お体への負担が大きくなります。施設内は空調設備が整っており安定した室内の中で生活頂けます。寒い時期だけ、暑い時期だけの利用も可能です。
  • ご家族の急な外出に伴う利用
    急な外出や、冠婚葬祭でのショートステイ利用
  • 今後の介護方針が決まらない時の利用
    介護に迷いは付き物です。在宅で介護を続けたい気持ちがある反面、このまま介護を続けられるのか不安になる事があると思います。そのような時はショートステイを利用してゆっくりと考える時間を作りましょう。ショートステイに慣れれば施設入居もスムーズに行えます。施設入居されない時は、定期的な利用で介護者の休息にどうぞ。
  • サービス付き高齢者向け住宅とショートステイの併設でのメリット
    一時的な体調不良などで、お一人での生活が困難になったが、元気になってまた一人で生活したい方へ。ショートステイで体調を整え、元気になってサービス付き高齢者向け住宅で自立した生活が過ごせます。実際に数名ショートステイからサービス付き高齢者向け住宅に移られた方もいます。介護度も軽くなり自立した生活を送られています。

室内

コンパクトで機能的。日当たりは良くすごしやすい居室です。エアコン・クローゼット付。

廊下

廊下は広く、車イスでも安心・安全です。歩行練習もできます。

4人部屋

4人部屋でも十分な広さを確保しています。(男性用・女性用各1室)

お風呂

広いお風呂でのびのび入浴。障害のある方でも安心の設備。(リフトタイプ有)

トイレ

転倒防止の手すりとナースコールを完備。

施設図

基本的な1日のスケジュール

6:00~7:00起床洗顔
生活リズムを考え、毎日朝夕に着替えを行います。
7:30朝食
ご利用者の自立支援のため、できるかぎり離床して食堂で食事をとっていただくようにしています。
10:00お茶、ラジオ体操等
9:30~12:00入浴
12:00昼食
14:00特浴、機能訓練、レクリエーションなど
毎日のレクリエーションの他に、外出やボランティアさんによるイベントを定期的に行っております。
15:00おやつ
17:30夕食

ショートステイ料金表

多床室【4人部屋】

(予)単独短期生活Ⅱ 単位:円(1日あたり)

要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
基本利用料460(920)573(1,146)640(1,280)707(1,414)775(1,550)842(1,684)907(1,814)
食費1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600
滞在費840840840840840840840
合計2,900(3,360)3,013(3,586)3,080(3,720)3,147(3,854)3,215(3,990)
3,282(4,124)3,347(4,254)
( )内は2割負担の金額になります
従来型個室【1人部屋】

(予)単独短期生活Ⅰ

要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
基本利用料461(922)572(1,144)620(1,240)687(1,374)755(1,510)822(1,644)887(1,754)
食費1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600
滞在費1,150 1,150 1,150 1,150 1,150 1,150 1,150
合計3,211(3,672)3,322(3,894)3,370(3,990)3,437(4,124)3,505(4,260)3,572(4,394)3,673(4,504)
( )内は2割負担の金額になります
従来型個室(トイレ付)【1人部屋】

(予)単独短期生活Ⅰ

要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
基本利用料461(922)572(1,144)620(1,240)687(1,374)755(1,510)822(1,644)887(1,754)
食費1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600 1,600
滞在費1,250 1,250 1,250 1,250 1,250 1,250 1,250
合計3,311(3,772)3,422(3,994)3,470(4,090)3,537(4,224)3,605(4,360)3,672(4,494)3,737(4,604)
( )内は2割負担の金額になります

※食費の内容は、朝食420円・昼食540円・夕食640円です。
※基本利用料は地域加算分3.3%加算前の単位です。
※上記の金額に日用雑貨費1日200円とおやつ飲み物代1日100円がかかります。
※合計は基本利用料に地域加算を加えて計算するので若干自己負担額に相違が生じます。
《加算》
*認知症利用者受入加算=202円(404円)※医師の指示による7日間まで
*若年性認知症利用者受入加算=121円(242円)※医師の指示による
*送迎加算(片道)=184円(368円) ※自宅⇔施設のみ
*緊急短期入所受入加算=90円(180円)
*個別機能訓練加算=56円(112円) ※提供できる日時は要相談
○看護体制加算(Ⅰ)=4円 看護体制加算(Ⅱ)=8円
○介護職員処遇改善加算(Ⅰ)=1ヶ月の介護報酬単位合計の5.9%相当額
※「*」の加算は必要者のみ「○」の加算は利用者全員に算定されます。
()内は2割負担の金額になります

減免措置のある方の料金
第1段階
生活保護
第2段階
年金80万以下
第3段階年金
266万以下
食費300390650
滞在費多床室
0370370
個室320420820
(所得の低い方は、食料材料費と滞在費の負担が軽減されます。)
(注)負担の軽減を受けるためには、市町村窓口で「介護保険負担額限度額認定証」の交付が必要です。
料金表以外のご負担金額
複写物交付ご利用に係わる記録簿を複写し1枚10円
交付するサービス(A4サイズ)
送迎サービス
(加算)
送迎対象エリア(入退去時に限る)片道184円(368円)
(小美玉市、鉾田市、茨城町、笠間市、城里町、大洗町、水戸市、ひたちなか市、東海村、那珂市)
病院受診外出サービス
送迎(片道1,860円)
往復3,720円
付き添い1回1,500円
薬局出張薬局にお薬を取りに行く費用1回500円
理美容職員付き添いでの理美容外出 (店舗は限定)1500円
理美容代1000円 付き添い送迎費用500円
訪問理美容利用実費
TV貸出1日あたり150円
電気製品個人使用する電気製品を使用する場合150円
利用持込1日あたり
特別なレクリェーション企画毎にご利用者もしくはご家族の希望をお伺いして実施します
実費
( )内は2割負担の金額になります